ページ内を移動するためのリンクです。


国立社会保障・人口問題研究所

  • 文字サイズ

  1. ホーム
  2. スタッフ
  3. 余田翔平


人口動向研究部 研究員
余田翔平
Shohei Yoda
更新日:2015年4月6日

研究分野

  • 家族社会学、社会階層論、人口学、社会統計/社会調査法

参加研究プロジェクト

  • 「人口減少期に対応した人口・世帯の動向分析と次世代将来推計システムに関する総合的研究(厚生労働科学研究)」
  • 「結婚・離婚・再婚の動向と日本社会の変容に関する包括的研究(文部科学研究)」
  • 「人口転換の現代的解析に基づく新たな人口潮流とライフコース変動に関する総合的研究(文部科学研究)」

研究所外の活動

  • 所属学会  日本人口学会、日本家族社会学会、日本教育社会学会、日本社会学会

主な業績

  • 論文(査読付き)

    「再婚からみるライフコースの変容」『家族社会学研究』, 第26巻第2号, pp.139-150, 2014 
    「子ども期の家族構造と教育達成格差−−二人親世帯/母子世帯/父子世帯の比較」『家族社会学研究』, 第24巻第1号, pp.60-71, 2012 
  • 論文(査読なし)

    「<家族と教育>に関する研究動向」『教育社会学研究』(中澤智恵との共著), 第95集, pp.171-205, 2014
    「女性の就業とメンタルヘルス」日本家族社会学会全国家族調査委員会編『全国家族調査パネルスタディ(NFRJ-08Panel)報告書』, pp.210-215. 2014
*各年の事業年報にも上記以上に詳細な個人の業績が年度ごとに掲載されています。