ページ内を移動するためのリンクです。


国立社会保障・人口問題研究所

  • 文字サイズ

  1. ホーム
  2. スタッフ
  3. 勝又幸子


情報調査分析部 部長
勝又幸子
Yukiko KATSUMATA
更新日:2015年7月7日

研究分野

  • 社会保障財政、社会保障の国際比較、障害者政策 

参加研究プロジェクト

  • 社会保障情報・調査研究事業「平成25年度社会保障費用統計の集計及び公表」
  • 日本社会保障資料X
  • 研究代表者:平成27〜29年度厚生労働科学研究費補助金(政策科学推進研究事業)「社会保障費用をマクロ的に把握する統計の向上に関する研究」
  • 分担研究者:平成27〜28年度日本医療研究開発機構研究費(障害者対策総合研究事業(障害者政策総合研究事業(身体・知的等障害分野)研究事業(岩谷力研究代表者)「障害福祉データの利活用に関する研究」

研究所外の活動

  • 所属学会  日本財政学会、日本地方財政学会、日本社会福祉学会
  • 審議会等  
  • その他 非常勤講師 京都大学 法学研究科 公共政策大学院 客員教授  
  • 主な業績

    • 論文

      「社会保障費用統計の理論と分析」(第1・5・9・終章 分担執筆)国立社会保障・人口問題研究所研究叢書(2014.3.22)
      「社会保障支出の国際比較」特集:社会保障と財源 『月刊福祉』1(第96巻第1号)pp.32-37(2013.1.1)
      "Development of Social Expenditure Statistics of Japan: From ILO to OECD", OECD/Korea Policy Centre-Health and Social Policya Programme SOCX TECHNICAL PAPERS(2012)1
      「障害者と格差 −複合差別と排除−」『格差社会』橘木俊詔編著 <福祉+α1監修:橘木俊詔/宮本太郎> ミネルバ書房、pp.115-129(2012.10.20)
      「諸外国の金融危機下の社会保障政策−短期的景気変動と長期的人口構造変化−」 『経済成長と財政健全化の研究−持続可能な長期戦略を求めて−』 (編) 貝塚啓明, 財務省財務総合政策研究所 中央経済社 pp.193-220 (2010.12)
      「社会的企業における障害者雇用戦略」(共) 赤星慶一郎 『社会保障と経済 1.企業と労働』 (編) 宮島洋, 西村周三, 京極高宣 東京大学出版会 pp.241-267 (2009.12.15)
      「国際比較からみた日本の障害者政策の位置づけ―国際比較研究と費用統計比較からの考察―」 『季刊社会保障研究』 国立社会保障・人口問題研究所 第44巻 第2号 pp.138-149 (2008.9)
      「子育て世帯に対する社会保障給付の現状と国際比較」 『子育て世帯の社会保障』 (編) 国立社会保障・人口問題研究所編 国立社会保障・人口問題研究所 pp.53-81 (2005.3.25)

    • 研究代表者(主任研究者)

    「平成20〜22年度総合研究報告書」H20報告書  H21報告書  H22報告書 厚生労働科学研究費補助金『障害者の自立支援と「合理的配慮」に関する研究―諸外国の実態と制度に学ぶ障害者自立支援法の可能性−』 (2011.3)
    抄訳:韓国保健福祉家族部「障害者差別会座園モニタリングシステム構築のための政策研究」
    「平成17〜19年度総合研究報告書」H17報告書  H18報告書  H19報告書 厚生労働科学研究費補助金『障害者の所得保障と自立支援施策に関する調査研究』 (2007.3.31)
    「平成15〜16年度総合研究報告書」 厚生労働科学研究費補助金『社会保障における少子化対策の位置づけに関する研究』(2005.3)
    「平成13〜14年度総合研究報告書」 厚生労働科学研究費補助金『こどものいる世帯に対する所得保障,税制,保育サービス等の効果に関する総合的研究』(2003.3)

    *各年の事業年報にも上記以上に詳細な個人の業績が年度ごとに掲載されています。