ページ内を移動するためのリンクです。


国立社会保障・人口問題研究所

  • 文字サイズ

  1. ホーム
  2. スタッフ
  3. 泉田信行


社会保障応用分析研究部 部長
泉田信行
Nobuyuki IZUMIDA
更新日:2015年4月6日

研究分野

  • 医療経済学、社会保障論

参加研究プロジェクト

  • 「社会保障サービスの受益・業務負担軽減に向けた地域組織の空間的配置・人的連携の基礎的研究」(平成26〜28年度)
  • 「医療及び介護の総合的な確保に資する基金の効果的な活用のための持続的な評価と計画への反映のあり方に関する研究 (厚生労働科学研究)」(平成27・28年度)
  • 「超高齢・人口減少社会において多様な生活者を支える医療保障の持続性を目指す実証研究(科学研究費)」(平成27〜29年度)
  • 研究所外の活動

    • 所属学会  医療経済学会、日本公衆衛生学会、日本老年社会科学会、International Health Economics Association
    • 審議会等  なし
    • 非常勤講師  東京大学公共政策大学院(平成25年度後期)「社会保障・人口問題の現代的諸相」
    • その他  なし

    主な業績

      • 論文

        「高齢者の居場所作り事業に関する検討−網走市高齢者ふれあいの家をもとに」(白瀬由美香・大塚理加・大津唯と共著)『大原社会問題研究所雑誌』No.679,53-68,2015年5月(刊行予定)

        「壮年期から高齢期の個人の健康診断受診に影響を与える要因について―生活と支え合いに関する調査を用いて―」(黒田有志弥と共著)『季刊社会保障研究』vol.49(4),408-420,2014年3月

        「短期被保険者証・被保険者資格証明書交付による受診確率への影響 ―国民健康保険レセプトデータに基づく実証分析―」(大津唯・山田篤裕と共著)『医療経済研究』vol.25(1),33-49,2013年1月

    *各年の事業年報にも上記以上に詳細な個人の業績が年度ごとに掲載されています。