ページ内を移動するためのリンクです。


国立社会保障・人口問題研究所

  • 文字サイズ

  1. ホーム
  2. スタッフ
  3. 佐藤 格


社会保障基礎理論研究部 第1室長
佐藤 格
Itaru SATO
更新日:2013年6月3日

研究分野

  • マクロ経済学、財政論、社会保障論

参加研究プロジェクト

  • 一般会計事業「地域コミュニティに着目した社会保障政策の効果に関するモデル分析事業」
  • 一般会計事業「平成22年度社会保障費用統計の集計及び公表」
  • 厚生労働科学研究費補助金事業「都市と地方における地域包括ケア提供体制の在り方に関する総合的研究」

研究所外の活動

  • 所属学会  日本財政学会、日本年金学会
  • 非常勤講師  専修大学(平成23年度) 「現代経済基礎」(前期)、「現代経済学入門」(後期)、「経済原論IB」(通年)

主な業績

      • 著書分担執筆

        「世代間公平からみた公的年金改革の厚生分析」(上村敏之氏と共著), 府川哲夫・加藤久和編『年金改革のモデル分析と評価』第7章, 日本評論社 (2006年)
        「社会保障分野におけるマクロ計量モデル−社人研モデルの系譜」(山本克也氏・藤川清史氏と共著), 国立社会保障・人口問題研究所編『社会保障の計量モデル分析 これからの年金・医療・介護』第1章, 東京大学出版会 (2010年)
        「OLGモデルによる社会保障の分析」, 国立社会保障・人口問題研究所編『社会保障の計量モデル分析 これからの年金・医療・介護』第2章, 東京大学出版会 (2010年)
        「長期マクロ計量モデルによる分析」(加藤久和氏と共著), 国立社会保障・人口問題研究所編『社会保障の計量モデル分析 これからの年金・医療・介護』第6章, 東京大学出版会 (2010年)

      • 論文

        「社会保障の規模と経済成長−公的年金制度を中心に−」『季刊社会保障研究』第42巻第1号 (2006年)
        「経済前提の変化が年金財政に及ぼす中長期的影響−マクロ計量モデルによる年金財政の見通し−」『季刊社会保障研究』第46巻第1号 (2010年)
        「財政・社会保障改革に関するシミュレーション分析」『財政再建の道筋−震災を超えて次世代に健全な財政を引継ぐために−』総合研究開発機構報告書 (2011年)


*各年の事業年報にも上記以上に詳細な個人の業績が年度ごとに掲載されています。