Foreign Scholar Lecture Series
National Institute of Population and Social Security Research
国立社会保障・人口問題研究所 特別講演会

 下記の要領で国立社会保障・人口問題研究所の特別講演会を開催しますので、是非ともご参加ください。


日時 : 2008年 9月22日(月)14:00〜16:00 参加費無料

場所 : 日比谷国際ビル(内幸町)6階 国立社会保障・人口問題研究所 第4会議室




講演者: フランソワ・エラン(フランス国立人口研究所所長)


報告題目:「人口高齢化と出生力:フランスの少子化対策と課題」


講師のエラン(Francois Heran)先生は1953年生まれで、INSEE(フランス国立統計経済研究所)やINED(フランス国立人口研究所)の研究職をつとめ、1999年にINEDの6代目所長に就任されました。また現在、ヨーロッパ人口学会(European Association for Population Studies)会長でもあります。移民、労働市場、社会統合など人口問題の幅広い分野に多数の研究業績を挙げておられますが、特に今回はフランスの人口高齢化と出生力に関連した政策課題についてお話しいただきます。フランスは先進国の中で「例外的」ともいえる比較的高い出生力を保っている国であり、家族政策を中心とした政策対応にはわが国でも大きな関心が寄せられています。興味深いお話が聞けることでしょう。 なおエラン所長の著書『移民の時代』がフランス語翻訳家・林昌宏さんによって邦訳され、近く明石書店から出版される予定です。当日のエラン所長の講演と質疑応答は英語で行われますが、林さんが同席されますので、質疑応答に際しては日本語による質問も可能です。多くの方のご参加をお待ちしています。

ご講演・討論は英語で行われます。(通訳はつきません)
なお、出席を希望される方は変更等の場合に備えて、下記の宛先に下記の形式で申し込みをしてください(特に返事を差し上げませんが、変更のお知らせをしない限り、そのままお越しください)。


      
宛先
 Fax 03-3591-4821
 担当:国際関係部 佐藤龍三郎、または、千年よしみ Attention: Ryuzaburo SATO, or Yoshimi CHITOSE


私は、 9月22日の特別講演会に出席を希望します。
氏名Name:
所属Affiliation:
連絡先(変更があったときに連絡のとれる場所)
Tel            Fax            E-mail: