Foreign Scholar Lecture Series
National Institute of Population and Social Security Research
国立社会保障・人口問題研究所 特別講演会(ミニ カンファレンス)

 下記の要領で国立社会保障・人口問題研究所の特別講演会(ミニ カンファレンス)を開催しますので、是非ともご参加ください。


日時 : 2007年12月11日(火)10:30〜12:30 参加費無料

場所 : 日比谷国際ビル(内幸町)6階 国立社会保障・人口問題研究所 第4会議室



開会挨拶 : 高橋重郷(国立社会保障・人口問題研究所 副所長)


基調報告: (1)「日本における結婚率と出生率の低下」 鈴木 透(国立社会保障・人口問題研究所 企画部第4室長)


基調報告: (2)「初婚と出生のコーホート・パターンに関する数理モデル」 ジョシュア・ゴールドシュタイン(マックスプランク人口研究所 所長)


討論者:   フランチェスコ・ビラーリ(ボッコーニ大学教授)(予定)、 ピーター・マクドナルド(オーストラリア国立大学教授)(予定)


司会:    佐藤龍三郎(国立社会保障・人口問題研究所 国際関係部長)   

ご講演・討論は英語で行われます。(通訳はつきません)
なお、出席を希望される方は変更等の場合に備えて、下記の宛先に下記の形式で申し込みをしてください(特に返事を差し上げませんが、変更のお知らせをしない限り、そのままお越しください)。


      
宛先
 Fax 03-3591-4821
 担当:国際関係部 佐藤龍三郎、または、千年よしみ Attention: Ryuzaburo SATO, or Yoshimi CHITOSE


私は、 12月11日の特別講演会(ミニ カンファレンス)に出席を希望します。
氏名Name:
所属Affiliation:
連絡先(変更があったときに連絡のとれる場所)
Tel            Fax            E-mail: