Foreign Scholar Lecture Series
National Institute of Population and Social Security Research
国立社会保障・人口問題研究所 特別講演会

 下記の要領で国立社会保障・人口問題研究所の特別講演会が予定されておりますので、是非ともご参加ください。


日時:2007年2月13日(火)午後4時00分〜5時30分

場所:日比谷国際ビル(内幸町)6階 国立社会保障・人口問題研究所 第4会議室 (TEL 03-5253-1111 ext. 4484)
       

講 演 者: Montserrat SOLSONA(バルセロナ自治大学人口研究センター教授)

報告題目:「離婚後の家族の軌跡:最近の人口学からの寄与」
   


講師のSOLSONA先生は、家族人口学・国際人口移動の専門家です。城西国際大学大学院女性学専攻の集中講義で来日される機会を捉えて講義をしていただきます。ご講演では離婚後の個人の軌跡に関する最近の研究、特にスペインを含むヨーロッパの研究をレビューされます。その際、新たな家族の形成とそれが前のパートナーやその相手との間に生まれた子どもとの関係に及ぼす影響に重点を置かれます。また、関係者の経済・健康、社会的ネットワーク、時間・資源の世代間移転に対する離婚の影響も検討される予定です。

ご講演は英語で行われます。(日本語への通訳はつきません)
なお、ご出席を希望される方は変更等の場合に備えて、下記の宛先に下記により申し込みをしてください(特に、返事を差し上げませんが、変更のお知らせをしない限り、そのままお越しください)。 メールでお申し込みの方は、研究所のホームページ左側にある「問い合わせ」からお申し込み下さい。


      
宛先
 
 Fax 03-3591-4821 Tel 03-5253-1111 ext.4420 / 03-3595-2987
 担当:国際関係部 小島 宏 Attention: Hiroshi KOJIMA


私は、 2月13日のSOLSONA先生の特別講演会に出席を希望します。
氏名Name:
所属Affiliation:
連絡先(変更があったときに連絡のとれる場所)
Tel            Fax            E-mail: